修繕船機関仕上げ工事、タイヤ機械等各種産業機械の組立・造配管工事のことなら、長崎県長崎市にあります、新洋船舶工業株式会社におまかせ!

qrcode.png
http://shinyo-senpaku.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
新洋船舶工業株式会社
〒852-8012
長崎県長崎市淵町5-15
TEL.095-861-7735
FAX.095-862-5697
修繕船機関仕上げ工事、タイヤ機械等各種産業機械の組立及び造配管工事
 

会社案内

 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
  昭和25年創業以来弊社は三菱重工業㈱殿始め関係各位の温かい御支援を賜り、幾多の試練にもまれながらも今日まで成長できたことにたいしここに深く御礼申し上げます。
長年に渡り蓄積された技術とノウハウを活かし、新たな分野へも果敢にチャレンジし、社会に貢献できる企業を目指しております。今後も技術の伝承と技術の向上を念頭に置き、創意工夫、少数精鋭をモットーに設備と陣容の充実を図り、誠心誠意ご要望にお応えするよう、より一層の努力を致す所存であります。
これからも末永くご愛顧のほどよろしくお願い致します。 
 
            代表取締役社長 福田 秀則
 
 
 

会社概要

会社概要
  ■会社名 新洋船舶工業株式会社
  ■所在地 本社  〒852-8012
    長崎市淵町5番15号
    TEL 095-861-7735  FAX 095-862-5697

長船事業所 〒850-0063
      長崎市飽ノ浦町1-1(三菱長崎造船所構内)
      TEL 095-861-3817  FAX 095-861-5142

神ノ島工場 〒850-0078
      長崎市神ノ島町1丁目363番1
      TEL 095-865-4891  FAX 095-865-4495

幸町事業所 三菱長崎造船所幸町工場構内
  ■代表者 代表取締役社長 福田秀則
  ■設立年月日 昭和25年3月
  ■資本金 1000万円
  ■従業員数 45名
  ■業務内容 修繕船機関仕上げ工事、タイヤ機械等各種産業機械の組立及び造配管・配線工事
 

沿革

沿革
  昭和25年 3月 新洋船舶工業有限会社として創業、三菱重工業㈱長崎造船所に於いて船舶機関部の修繕船仕上請負工事を開始
  昭和35年 9月 三菱重工業㈱長崎造船所幸町工場にて産業機械の組立工事を開始
  昭和43年10月 三菱重工業㈱長崎造船所幸町工場にてタイヤ機械の組立工事を開始
  昭和47年12月 本社ビル建設
  昭和48年 9月 三菱重工業㈱長崎造船所幸町工場にてタイヤ機械の配管工事を開始
  昭和53年 9月 本社工場にて産業機械の配管製作開始
  平成 元年12月 新洋船舶工業株式会社に改称
  平成 3年 1月 神ノ島工場を新設。三菱重工業㈱長崎造船所よりタイヤ機械の製作組立、配線、配管、運転工事を開始
  平成 4年 3月 神ノ島工場に造管工場を増設
  平成13年11月 三菱重工業㈱広島製作所よりタイヤ加硫機用配管、蒸気ユニット製作並び広島菱重エンジニアリング㈱よりタイヤ加硫機組立工事開始
  平成19年 6月 三菱重工業(株)長崎造船所構内にて風車ナセル組立開始
  平成24年 2月 ISO 9001 認証取得(造機部)
  平成25年 8月 護衛艦のガスタービン主機・補機の請負工事を開始
 

主な取引先

主な取引先
 

三菱重工業株式会社長崎造船所

三菱重工船舶海洋株式会社         

三菱重工業株式会社広島製作所 

三菱日立パワーシステムズ株式会社

三菱重工マシナリーテクノロジー株式会社

ジャパンマリンユナイテッド株式会社 

東芝三菱電機産業システム株式会社

菱重ファシリティー&プロパティーズ株式会社

 

 

 

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせフォームへのリンク
 
<<新洋船舶工業株式会社>> 〒852-8012 長崎県長崎市淵町5-15 TEL:095-861-7735 FAX:095-862-5697